「夫 飲み会 帰ってこないのは、どーゆー事?」私へ聞かれても。「そりゃね、気になるよ普通。妻を置き去り、一人楽しむのは間違ってる!違う?」

んー、どうだろ。「ちょそこ、肯定すべき!」えーっ!「ほら、もう一度やり直すわ」分った。夫 飲み会 帰ってこない事は変だ、間違い!

「当然ね」でもぉ、原因あるんじゃ?「は?」威圧された?「馬鹿言わんで頂戴、早く続きを」うん。その恐妻家だと、中々お家へ戻り難いんじゃ。

「つまり、私の態度に問題あり?」違う!けど半分正解?「やっぱり!余計なお世話」ひっ!ご、ごめん!

「ったく。親しき仲にも礼儀あり、分らぬ訳?」むー、でも!「夫 飲み会 帰ってこない事実、他必要?」ないです...。「でしょ?ったく、困ったね」えと、さっぱり。

「ふぅ」事実、どうなのかねぇ。夫 飲み会 帰ってこない事、絶対理由がある。「理由。ま、殆ど彼が原因。私、無縁だわ」

頑なにそこ否定しますね。「当然。そこ否定せにゃ。納得出来ぬわけ」

腸セラピーにチャレンジを決意

昨日、新しく通い始めたエステで「腸セラピー」という言葉を始めて聞いた。これは揉む事で、免疫機能を100%活性させ、身体のバランスを整えてく手法。

私は昔から便秘知らず。内臓は元気だと思ってたのに、ちょっとお腹を触られたら、激痛が走った。まったく機能してないとの事。

かなりの激痛に耐え揉みほぐしてもらえば、最後の方は、腸からギュルギュルと音が。やっと少し、活動を始めた程度。

どうやら動いてなかったため、内臓脂肪がベッタリなんだそう。オマケに、宿便もすごい思うよー、そう言われた。自信があっただけにビックリ。

でもこれからは、自分でも意識的に温かい飲み物を飲んだり、お風呂でマッサージしたり、エステに通いながら体調管理もしていかねば、痩せれなそうだ。

結局、一人暮らし 費用が尽き、アパートを出る羽目に...。「まあ、大変ね」畜生。本当、俺が全部悪かった!な?土下座でもすっからさぁ、頼む!やり直そう!

「ごめんだわ」何故?「一人暮らし 費用は失せ、衣食住確保目当てに来たんでしょう?」ちげーさ、君への愛!リベンジをと思い。

「普通さぁ、別れて数年ぶりに来る?今まで、別な彼女作ってたくせに」ねーよ、君だけ。それ以外など眼中に無し!

「一人暮らし 費用はあるの?」勿論ゼロ!「ふぅ。じゃ、全部私へ世話なろーと?」駄目?「当然。こっちもね、新しい彼氏、出来たから」

うげぇっ。浮気者、薄情な奴め!後々、絶対悔やむはず!俺を捨て、新...畜生!一人暮らし 費用さえあれば...。「違う。肝心な事、認識ミスよ」あ?

「同居中、しょっちゅう私に手をあげた事、忘れて?」そうだっけ?「最低、貴方っていつもそう。亭主関白を気取り、女性を蔑視する最低のクズ...」

ぐっ、元相方とはいえ、言葉が過ぎね...?「あら、不愉快?」そりゃ...。「じゃあ帰る事ね」