闇スロ 遠隔操作の機械を導入

あそこの店、噂じゃ闇スロ 遠隔操作してる。本当に?でも自分が、沢山出るなら良いなー。ガッツリ、ウハウハ、大儲け。

馬鹿、自分の台が当たると限らんよ。どうせ出すんは、サクラだけでしょ?裏で繋がりがあるヤツ達。

一般人へ、闇スロ 遠隔操作で大勝ちさせる訳ねぇ。反対にドハマリ食らい、スッカラカンが関の山だぜ。期待すんな。

いずれ大損し、頭に来た客が通報され終了かも。警察が動いたら、そこに居た本人も巻き添え。大体、闇スロ 遠隔操作の機械導入に、幾ら掛かる?

決して安く無いはず。お店側も投資資金取り返す為、回収台増加だよ。ハイリスク。甘い気分で手出せば、痛い目遭うから止めとけ。

でも、サクラ以外で実際に極楽気分味わう人も、居るじゃん!初見客には優しいと聞く。逆に闇スロ 遠隔操作され、ジャンジャン大当たり可能性アップ。

稼いだ所で、行く事ストップならOK。余程意志が硬いなら、やれば?お前は、プラマイゼロでも難しいよ、きっと(笑)

俺なら、絶対負けぬ自信あるがね。今から勝負やります?

若い演技を見た事は初

BSで流れてる邦画を、とりとめもなく撮り溜めする私。最近、時間があれば、映画ばかり観てる次第なのである。

その中で偶然再生させた「化身」という作品。原作が渡辺淳一。何故驚いたかと言うと、つい5分前まで同作者「愛の流刑地」を観ていたばかりだから。

「化身」は黒木瞳が宝塚歌劇団退団後の、映画デビュー。

当時、大胆な脱ぎっぷりが話題になったらしいが、出るとこ出てないガリガリ肢体は、まったく良いとは思えず、とゆうのが正直な意見。

それよりも、私の好きなオジサマ俳優(すでに爺さんか)の、藤竜也にキュンキュンしちゃう。藤様の若い演技を見た事は初。

昔からおヒゲはあったのね。それにしても、古い映画のベッドシーンの方が、より良さをを感じるのは、何故なんだろうか?

今日も夫 帰り遅いのは、毎回同じ。けれど、此処でひたすら待ち、恨み事を言うのも疲れる。

そうだ、今日はお迎えとかしてみようか?思えば、彼が勤める会社へ行った事は無い。突然の来訪、驚くであろう。

ふふ楽しみだ...と、私は口にした酒の勢いもあり、連絡等一切せず、夜10時、亭主が居る勤め先へと徒歩で向かう。場所は分かる。20分も歩けば着くはず。

仮に仕事終えてなければ、待とう。もはや家で待つも、外でも、さして違い存在せず。っと、看板見えた。亭主は本屋で店長を務めてる。

あまり大きな店...でも無いが、深夜10時迄で閉店と、夫 帰り遅いのもやむ終えまい。嗚呼、やはり終了済み、真っ暗。裏口へまわり、ドアをノック。

返答非ず。悪い事と思えど身内、ドアノブへ手を掛け、回せば開く。施錠もせず?中へ入れば倉庫。あれ、奥に誰かいる...彼?と、不意に近づけば...見てはならぬ光景。

男女二人。夫 帰り遅いと思えば...酔いも冷め、眩暈覚えつつ裏口から出た。こんな...最低だ。夫 帰り遅い?浮気じゃ当然ね。